ビット カジノ ログイン

有機ELテレビ、24年4月より家電リサイクル法の対象品目に

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

政府は12月22日、昨今出荷台数が増加している有機ELテレビ(有機エレクトロルミネセンス式のテレビジョン受信機)を家電リサイクル法の対象品目に加えるため、同法施行令の改正政令を閣議決定した。改正政令は2024年4月1日より施行する。

審議会による提言を踏まえ品目を追加

現在の家電リサイクル法の対象品目は、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事