ビット カジノ ログイン

藻類油タイプの高性能硫黄系極圧添加剤開発でCO2排出削減

  • 印刷
  • 共有
(出所:DIC)
(出所:DIC)

DIC(東京都中央区)は12月22日、世界初となる藻類油タイプの硫黄系極圧添加剤を開発した。同開発品は、CO2排出量を削減しながら、従来製品より高い性能を実現した。

極圧添加剤は、機械部品の磨耗を防止し、耐久性を向上するために使用される潤滑油添加剤。同社は、硫黄系極圧添加剤「DAILUBE」の新製品として藻類油タイプの「KS-519」を開発した。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事