ビット カジノ ログイン

IHI、天然ガス熱分解で水素製造・試作機での実験開始 炭素ほぼ全量回収可

  • 印刷
  • 共有
横浜事業所に設置した試作機のイメージ図(出所:IHI)
横浜事業所に設置した試作機のイメージ図(出所:IHI)

IHI(東京都江東区)は12月25日、天然ガス熱分解による水素製造の試作機における実験を同社横浜事業所で開始すると発表した。水素製造量10キログラム/日相当を運用し、商用化に向けた基礎データの取得を目指す。

わずかな電力で熱分解、低コストによる水素製造が可能

今回、開発に着手した水素製造技術は、天然ガスを加熱し、水素と固体の炭素に分解するというもの。従来の水蒸気改質による水素製造技術に比べて、単位あたりの水素生成に必要なエネルギーの約4割が削減できる。

このほか、同技術の特徴としては、以下のものが挙げられる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事