ビット カジノ ログイン

東京都、「グリーン水素利用」を認定 2024年から制度運用へ

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

東京都は12月25日、グリーン水素を利用する事業者を認証する新制度を導入し、2024年度から受付を開始すると発表した。事業者のグリーン水素利用のインセンティブを強化し、利用拡大を図る。なお認証取得には、2023年度のグリーン水素利用実績が必要なるため、都は事業者に対し、記録などの準備を呼びかけている。

前年実績を基に、毎年認証する

認証制度の名称は「グリーン水素率先利用事業者認証制度」。基準を満たすグリーン水素を利用する事業者を対象に、2023年度のグリーン水素の利用実績を2024年度に認証する。来年以降も、前年度の実績を基に毎年認証される。なお、認証結果は事業者名を都のウェブサイトなどで公表するほか、認証式を予定している。

認証区分と概要は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事